RECRUIT

求める人材像・ビジョン

株式会社KGSの配送ドライバーの仕事は、協調性が求められます。
2人のチームワークとお客様への対応の良さが結果としてお客様の喜びにつながります。
チームで仲良くできる協調性とお客様対応のコミュニケーション能力が求められます。

また、配送作業は作業としてこなすこととなりますが、
その他にお客様のことを自分なりに考えて意欲的に行動できるような人材を求めています。

学歴や前職は全く問わず、トラックの運転経験も問いません。
実際、弊社では運送経験者ではない、素人からの採用がほとんどです。

安全運転は当然のことですが、安全に配送できるように研修期間を設けておりますので安心してお問い合わせください。

働くスタッフの写真

株式会社KGSの仕事内容

2人がチームとなり、担当エリアの家電量販店様からカスタマー(お客様)のご自宅へ家電商品を配送・設置する仕事です。

現状は、長野市・上田市・飯田市に1チームずつ、松本市に2チームを配置しています。
各店舗にて荷物を積み、1日5件〜12件ほどのカスタマーのご自宅へ配送・設置を行います。

トラックの運転手は長時間労働の厳しい印象があるかもしれませんが、弊社の場合は9時〜17時勤務で基本的にはそれより早く終わり帰宅できます。夏は繁忙期となり忙しいですが、残業は若干ある程度ですがほぼありません。
がんばって早く配送を完了させることで早く帰宅することが可能です。

自己申告の出勤管理シートで出退勤を管理していますので、基本的に直行直帰で本部からは必要以上に管理しすぎないようにしています。

荷物を手渡しするスタッフの写真

キャリアプラン
− 社内起業や独立も応援します。

株式会社KGSは社員の働き方について、自由な考え方をしています。
その日の作業は作業として完了してもらいますが、作業方法については効率の良い方法を各社員にゆだねています。自分で考えて仕事をすることで能力が増していくものと考えています。

社員同士の効率や備品の販売などを競わせることでやる気の増進を図り、「がんばった分だけ稼げる」と感じてもらえるような歩合の部分も重要視しています。
仕事に慣れてくれば、早く仕事が終わることで早く帰宅することもできますし、必要以上に社員の時間を管理することはありません。

株式会社KGSは独立したいという社員を止めることはありません。
「独立して自分のトラックを持ちたい」という要望は歓迎しており、はじめはトラックを貸すこともできますし、譲ることもできます。
のれん分けのような形で同じ仕事を続ける場合は協力も惜しみません。

また、社内起業のような形で事業を新たに立ち上げることも社員でいながらチャレンジすることも可能です。

研修制度
− まずはドライバー見習いから。

入社後いきなり運転することはありませんので、安心してください。
トラック運転が初めての方でも仕事をすることが可能です。

安全確認の方法や運転方法など、先輩ドライバーから丁寧に教えてもらうところからスタートします。
助手席に乗り、先輩とチームとして仕事をしながら徹底した教育を受けることができます。

必要に応じて社長による安全対策研修を実施し、万が⼀事故が発生してしまった場合はしばらく運転をストップし、
教育を再度徹底することを仕組化しています。

社員に聞いてみました 株式会社KGSのアウトライン

【募集中】
求人情報